<< クリステル(滝川)キング | TOP | 恋の呪文はメガンテ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

俺たちにASSはない!

DEMENTO(デメント)公式サイト



どーも近頃元気が出なくておっかしいなあ、と思っていたらオカルト不足でした。
ご無沙汰していたなじみのオカルトサイト巡回してたらば嫌なくらい元気に復活。

そんなこんなで伊丹十三の「スウィートホーム」(FC)に始まり巷では恐いゲームというのが流行しておりますね。
来週21日(木)に発売されるDEMENTOもまた然りで。
古城に拉致された非力な乙女と犬畜生のコンビが悪人の魔の手を逃れ脱出するって内容。

いい加減この手のゲームって同じようなものばっかりかと思ってたけど、ゲーム紹介を見てるとどうやらこれはかくれんぼゲームらしいです。
ただしめちゃ恐いけど。

バイオハザードみたいに敵を銃器でやっつける快感てのは全然なくって、ひたすら逃げ回るスリルを楽しむみたい。
幽霊とかゾンビの類いじゃなくて、サイコな人たちに追い掛けまわされるっていうのがものすごい嫌悪感ですね。
(竹中直人が演技指導で参加してるらしいけど、まあどうでもいいか。)
しかも敵にも学習能力があるみたいで、同じとこに隠れまくってると見つかりやすくなるとか。

あと、凄く気になるのは「パニック起こして目の前まっくら大暴走」システム。
ゲームの中の主人公もプレイヤー同様、びっくりし過ぎるとパニクるらしいです。
常に平静を保って行動しないといけないらしい。
日夜納品に追われて仕事してる我々にはトラウマになりそうなシステムだね。

ま、僕はバイオハザードをEASYでしかクリアできないようなヘタレなので手は出しませんけど。
SO-1 * GAME * 10:57 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:57 * - * -

コメント

映画もひどかったですが、ファミコンもひどかったですよね。。。

民明書房「スウィートホームは怖くない」より
Comment by elegantlout @ 2005/04/15 1:44 PM
ファミコン版(実はやっったことないです)もなんということかカプコンだったりするので、バイオハザードのご先祖とでもいうべきものなのですよね。
Comment by SO-1 @ 2005/04/15 2:06 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ