<< 家庭演算作文 | TOP | 日本の慣習に浸ってみる >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

巣立ち充



皆様あけましておめでとうございます。
ずいぶん遅れましておめでとうございます。

ここで皆様に一大ニュースです。

私とうとうイラストレーターとして独立するため会社を辞めました。
(それからはや1週間経過)

大方の方には関係ないですか。
はあそうですか。
今日はなんだか気分がいいのでずいぶん久しぶりに映画を見てきました。
コーヒーを飲み過ぎて胸焼けしていましたけれども。

http://www.harepop.com/

ピーターとカラテカ矢部がホームレスの役をやるというだけで興味津々になり前情報も大して仕入れずに出かけていきましたらばなかなかアタリの映画。

池畑真之介はもともと好きな役者だったし原作はナニ金の故・青木雄二氏。
監督はパペポTVのディレクターだった白岩久弥。(このへんに不思議と導かれてやって来た気がする)

物語は至極わかりやすい。(書かないけど見ればわかる)
主人公演じる矢部の境遇が会社辞めたばかりの自分にダブって見えた。
これはこの時期見ておいてちょうど良かったのかもしれない。

とにかくピーターの演技がほんとに素晴らしい。
劇中通しての心情の変化がものすごく伝わってくるのね。
いいキャラ作ったなあと。

今度はピーター初主演作の『薔薇の葬列』を見てみようかしら。
あ。
その前に『東京ゾンビ』を早く見に行かねば。




1月も終わろうとしておるけれど今年の年賀状を。
今年も懲りずにもうちょっとマメに更新していきます。
SO-1 * MOVIE * 01:09 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:09 * - * -

コメント

ん!
これも年賀状で出したバージョンですか
かっちょいい。
んでも鼻がつんとしててうちの妹に似てます。
びっくり。私は鼻ぺちゃでひらめ系ですが・・・
Comment by mmk @ 2006/01/26 7:09 PM
本年の初エントリにコメントありがとうございます。
実はこんな絵も描いてました。
印刷したハガキが微妙に…いやけっこう余ってます。

いつも鼻つん系ばっかり描いちゃうんですけどね…
ほとんどクセみたいなもんでござるます。
Comment by SO-1 @ 2006/01/27 1:50 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ